本文へスキップ

みなさまの「とげ」がなくなりますように。えひめの弘法大師所縁のお寺、ばら大師 永照寺

電話でのお問い合わせはTEL.0894-72-1253

〒797-1211 愛媛県西予市野村町阿下2-78

近況報告BLOG Gooブログをリンクさせております。

奉賛会員募集中 

※こちらのお寺は、地域の皆様や奉賛会員の皆様に支えられております。


不思議な「とげなしばら」の話

 お大師が「里人はこの野ばらのトゲで苦しむであろう」とこの土地の人の為に

     

「トゲを封じ込めました。他の地に移すとトゲが出て、災難にあいますぞ。くれぐれも注意しなさい。」と

     

云われたと伝承されております。 

     

 いまだに有り難い「バラ」に不思議な事があります。

     

高知の学生がそれは迷信と、バラの移植の実験をしたところ

     

トゲが出始め、家でも親戚でも不幸災難が続き、自分は大変な交通事故をして 

     

「ただ私は深く懺悔します」と懺悔参りに来ました。 

     

 野村郷土誌の一項には、大正12年の官警が 

     

「バラ大師は現代の邪教」と、大師の尊像を警察に拘束、暴挙、その為か不思議なことに、 

     

当時の署長や巡査部長など警察当事者達の身上に死者、疾病者が続発しました。 

     

 昭和25年3月是沢署長は、菊池愛媛新聞野村支局長や信者たちの要請で 

     

数百年来の霊地に28年ぶりに返還されました。 

     

ようやく大師尊像が拝めるようになりました。 

     

不思議なバラの法力でございます。 

     

 バラの一枝を盗みかえり、急に原因不明の腹痛にかかったり 

トゲが出始めて病気になり入院、その日高いところから落ちたとか 

     

親友と急に不仲になったとか 

     

これもバラの倫盗戒(ちゅうとうかい)の戒律を破ったためと 

     

「お詫びの手紙」や懺悔参りの方が数々あります。 

     

今でも不思議なことであります。 

     

 

     

 

     

 

     

うそかまことか バラ大師 トゲなしバラは もちさるな 眺めし祈れ ありがたや 

     

information

ばら大師 永照寺

〒797-1211
愛媛県西予市野村町阿下
TEL.0894-72-1253
FAX.0894-72-0501

inserted by FC2 system